カテゴリー "農園日記"

絹糸(けんし)出現!

2012年04月10日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

雄穂が見えて2日後、順調に絹糸(けんし)が出てきました。
これがとうもろこしのいわゆるヒゲです。


この絹糸1本1本がとうもろこしの1粒1粒につながっていて

この絹糸の先に雄穂から落ちる花粉が着くことによって受粉します。


この雄穂の黄色いところが花粉です。

 

雄穂が出ました〜

2012年04月08日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

播種より約70日。
雄穂が出てきました。


無加温での栽培なのでようやく出てきてくれた感があります。

ここまでくるのに曇天が多く例年より草勢が弱いのが気になるところです。

春の嵐

2012年04月04日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

昨日の暴風は凄まじかったです。

人をあざ笑うかのように風が吹き荒れ、なす術もなくビニールハウスの損壊。


一瞬の出来事でした。


ハウスの骨組みもぐにゃり。


胡瓜もあと2ヶ月収穫を継続させたかったのに、強風に晒され無惨な状態に。

日々自然の恩恵を受けて生きているわたしたちですが、正直、思わず自然を恨んでしまうこともあります。

 

 

早場米(早期水稲)の田植え

2012年04月02日   |   agriart   |   こだわりのお米, 農園日記

ただいま田植えの真っ最中です。
今年は3月24日にスタートしました。


二人一組になって1日に約1.5ヘクタール植え付けていきます。


早場米の有機栽培米はまだ水温などが冷たい時期に植え付けるので、ゆっくりじっくりと成長します。

近隣の田んぼと比べると始めのうちは心配になるくらい成長が遅いのですが、それはじっくりと根を張って準備をしているから。

その時期をタニシの食害や雑草にやられてしまわないように管理する日々が始まります。

 

里芋の定植

2012年03月14日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

石川芋の定植をしました。

約50アール(5000㎡)に植え付けです。

今年は新しく山の中に畑を借りて作付けしました。

森に囲まれたとても気持ちのよい場所です。

永年牧草中心の畑で農薬や化学肥料が施されておらず、

安心の里芋に育ってくれること間違いなしです。


土の上に種芋を並べていきます。


並べた芋の上に畝を建てながらマルチを被せていきます。


2日間で終了。


並んだ畝を見ると、とっても爽快です!

 

日中交友〜山東省より視察団来宮〜

2012年03月12日   |   agriart   |   農園日記

先日、中国は山東省より視察団がいらっしゃいました。


隣の国ですが、同じ米作りでも方法や考え方が違い、日本の方式を熱心に勉強されていました。


和んだ雰囲気の中、私たちの有機栽培の米作りを紹介しました。

農薬を使わずに自然にあるものを使った苗作りなどに

大変興味を持たれて、熱心に質問されていました。


きゅうりのハウスにて

つる下し栽培には驚いておられるようでした。

限られた面積で収量を上げていく日本のハウス栽培の方法は

まだ中国では一般的ではなく、細やかな管理技術が必要とされる

栽培方法に感心されていました。


夜は弊社の会議室にて交流会。近隣の生産者も一緒に鍋を囲みました。

お酒が入ると言葉は通じないのですが心は通うもので、笑顔の絶えない交流会となりました。

今回この視察をコーディネイトされた日本の商社の方がおっしゃっていたのが

「私は戦後の日本を育ってきた世代だが、今の中国はその頃の活気ある日本の姿がある。」

国民に勢いがあるということでした。

中国の広大な農地で効率よく国民の食卓に貢献できるような仕組みづくりや、今はまだ流通していない

美味しい果物や野菜を生産できる体制をつくりたいということで、国を挙げて取り組まれるとのことでした。


最後には高千穂峡を案内しました。

日本のルーツ、神話に触れてご満悦のようでした。

また是非いらしてください。

今度は我々も山東省にお邪魔してみたいです。

 

スイートコーン40日目

2012年03月11日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

image


播種から40日。
そのうち半分は曇天の日々でした。
化学肥料を全く投入していないので、2月のまだ地温の低い時期は肥効が悪く、葉っぱの色が薄いので心配していましたが、先日、液体肥料をかけてあげました。トウモロコシを原料とした肥料だからか?良く効ききます。

image


昨日の久しぶりの晴天で葉色も濃くなってきました。

image


じっくりと根っこを張って強い樹に育ってくれるように祈ってます。

春の畦道

2012年03月10日   |   agriart   |   こだわりのお米, 農園日記

 

久しぶりの青空。一気に春が来たような今日の朝。


土筆も元気いっぱい太陽の日を浴びてます。
その傍らで、田んぼの溜まり水の中ではたくさんの命が誕生しています。


オタマジャクシの学校。

アカハライモリも冬眠から覚め、水路をすいすいと泳いでいました。

代かき始まりました。

2012年03月05日   |   agriart   |   こだわりのお米, 農園日記

2月の中頃からぱっとしない天気が続いており、

ビニールハウスの管理に追われる日々ですが

水稲班も3月に入り、代かき、畦塗りと大忙しになってきました。

こちらでは恵みの雨となり昨年の4、5月のような渇水の心配は無さそうです。

育苗ハウスでは


順調な生育です。

田んぼでは代かきが始まりました。



幅約4メートルの耕す機械で代かきを行います。

空気と水と土を混ぜることにより微生物が活性化しトロトロの土をつくってくれます。

 

 

ハウス胡瓜も折り返し

2012年02月25日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

長期どりのつる下し栽培の胡瓜も折り返し地点となってきました。

10月位に定植してはや4ヶ月、6月くらいまで収穫予定なので今が中間地点。

比較的、順調な生育な今年の作柄。それを支えているのが


アグリアートの胡瓜番長。坂本くんです!

胡瓜を彼女のように愛する男です。

ページ:«1...3334353637383940»

アーカイブ