農園日記

2016年06月30日   |   agriart   |   農園日記


農園日記
昨年の9月に定植したピーマンもあと3日で終了して次作の準備に入ります。写真は少し分かりにくいですが、ハウスの中の土は沢山のつぶつぶの土が表層を覆っています。ビニールハウスという閉鎖的な環境ですが、農薬にできる限り頼らずに栽培することで多様性が生まれます。小さな昆虫やミミズなどが活発に動き回ることで土を耕してくれます。作の最後まで色濃く艶があり風味も良い状態なのは昆虫たちや微生物のおかげ様なのです。#宮崎アグリアート #土作り

アーカイブ