からいも伏せ

2013年12月16日   |   agriart   |   こだわりの野菜, 農園日記

霜にあたって葉が枯れたさつまいもを収穫です。


今年は去年よりも成績が良く、かなりの収穫量。

見た目もとても奇麗で虫食いもあまり無いようです。

さつまいもは寒さに弱いので貯蔵のために穴を掘って「伏せ込み」という作業をします。


上からかけているのはもみ殻です。

今回は雨に当たらないようにハウスの中に穴を掘りましたが

昔は上に少し山を作ってその上に籠(こも)を被せて貯蔵していました。

これで次の夏まで貯蔵できます。そして日を増すごとに美味しくなります。

 

アーカイブ