種籾準備その3

2013年02月01日   |   agriart   |   こだわりのお米, 農園日記

海水に浸した種籾を今度は60度のお湯につけます。


お湯に10分浸けることによって病原菌を消滅させます。

長く浸けすぎると種が死んでしまい、短いと病原菌が残ります。

ぎりぎりのところで引き上げ直ちに冷水で冷やします。


まだ2月の寒い外での水仕事は大変です。


冷まし終えたら催芽するためのプールの中に浸します。

くみ上げた地下水の水を毎日入れ替えて種籾に酸素を供給します。

できるだけ水温が上がらないようにじっくりと芽が動くのを待ちます。

アーカイブ