稲わら梱包作業

2011年10月27日   |   agriart   |   農園日記

当社では転作水田(いわゆる減反)を利用して飼料用の稲を作付けしています。

近郊農家と提携して飼料の自給率向上に努めています。


畜産農家のトラクター。やっぱりデカいです。

これで別の作業機で寄せてまとめた稲わらをロール状に梱包します。


後ろの機械でロールにラッピングまで同時にします。


手前が完成したロール。

この中で稲わらが発酵し、良質の牛の餌になります。

アーカイブ